看護教員募集の良い求人の見つけ方

header

caution

看護教員の求人を探すなら、ハローワークや雑誌よりも「転職サイトに登録をして求人を紹介してもらう方が 良い募集が見つかりやすい」というのが最近の傾向です。

 

なぜなら、看護教員の良い求人は一般には非公開とされていて、転職サイトだけで人数限定で募集されている事が多いからです。

 

そのため、看護教員の募集を探す人の多くが転職サイトに登録をして、良い募集を探しています。

 

尚、こちらでは看護教員の求人を探している人に人気の転職サイトランキングを紹介します。


rank01

第1位 ナース人材バンク

1-300
 

全国のいい看護師求人が集まる人気の転職サイトです。「看護教員として働きたい!」「看護教員の募集求人を見つけたい」などの希望にも応えてくれます。

 

看護教員のいい求人を探すなら、まずこちらで無料登録をして紹介してもらう人が多いですね。

 

→ 看護教員の求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 


rank01

第2位 ナースフル

4-300
 

実績ある安心のブランド・リクルートが運営する看護師転職サイトです。担当の優しいコンサルタントの方が親切に応対してくれます。

 

サポートが充実しているので、初めて転職サイトに登録して看護教員の募集を探したい人でも安心ですよ。

 

→ 看護教員求人の紹介はこちら(無料)

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 

 

caution

2つの転職サイトに登録してOK!

 

むしろ、1つの転職サイトで紹介してもらえる求人数は限られているので、 2つ登録しておくと 看護教員のいい求人が見つかる可能性が高くなります

 

たとえば、「1位の転職サイトでは看護教員の求人は2つしか紹介してもらえなかったけど、 2位のサイトに登録したら、さらに2つ紹介してもらえた!」 なんてラッキーなことがあるのです。

 

その場合、合計4つの良い求人の中から1番いいところを選ぶことができるというわけです。

 

 

看護教員の仕事って大変?

看護師を目指す人を教育していく機関が、看護学校です。この看護学校の教員となるには、看護師の資格があり、実務経験がある人でなくてはなりません。また、看護教員となるための研修を受ける必要もありますよ。看護師を養成する学校には様々な種類があります。看護専門学校や高等看護学院、准看護師を養成する准看護学校、看護師養成所などがあるんですね。
学校によっては、高校の教員免許が必要となることもありますよ。この看護師を養成していく機関では、講義のほかにも、実習指導などがあるんです。授業を受け持つこと以外にも、論文の評価や、学生の就職サポートといったことも仕事となります。
また、看護学生といっても、その年代は様々です。中学を卒業し、高校の看護科に通う看護学生も居れば、社会人から看護師を目指す人、育児がひと段落した主婦も居ますよ。場合によっては、自分よりも年上の学生の指導を行う事になる場合もあります。人生では先輩であっても、看護師としては自分の方が先輩というような、複雑な立場となることがあるんですね。
学校の種類によっては、部活動のような勉強以外の活動もあります。そのような際には、顧問として学生の指導にあたることも必要です。高等看護学院などでは、一般科目の教員との関わりも多くなります。

看護教員として大切にすべきこと

看護師を目指す人が通うのが看護学校ですよね。実際に看護師としての経験が豊富で、知識や技術が身についている人が、教員として学生に講義や実習指導を行います。以前は看護師と言えば、病院勤務が一般的だったのですが、最近では医療以外の現場で活躍する看護師も増えてきましたよね。そのため、看護師を目指して勉強したいという学生も、とても増えているんですよ。看護教員側も、このような多様な学生に対応していく必要があるという難しさがあるんですね。
ただ、様々な分野で働く看護師も、基本は医療業界で働くことが出来る看護師として、基本的な知識や技術を指導していくというのが看護教員の大切な役割となります。たとえ医療以外の現場で働くことになっても、看護師免許を持ち看護師として働く事が出来る様に指導していくことが大切になります。
指導というのは、自分がその知識を理解しているだけではいけません。学生にどのように説明し、理解してもらうのかという点について考えながら、実際に講義を行っていくことが大切です。ただ教えれば良いということではないという事が、看護教員の難しいところでもありますよ。また、一般的な教員と比べ、働き方も特殊となります。
看護教員として働く事になれば、どのような働き方をすることになるのか、という点については、しっかりと確認しておかなくてはなりません。

看護教員としてのやりがいとは

看護師として働く時と、看護教員として働く時では、仕事内容もやりがいも、大きく異なりますよね。看護学校に通う学生は、看護師を目指すという目標がしっかりとありますので、学習意欲が高い生徒が多く、講義を行っていてもその熱意が伝わってくる事が多いんです。
担当する学生達が一生懸命学ぼうとしている姿勢を見たり、自分が教えたことが実習で活かされることを見ていくことは、看護教員にとって誇らしいことでもありますよね。ただ、講義とは異なり、看護実習では一生懸命学ぼうとしている学生が、行き詰ってしまうことも多くなります。
看護学生の場合には、実習といえど、実際に患者さんが治療や療養をされている病院で病棟のスタッフや患者さんとのやり取りを通じて学習することになります。プリントやテキストではなく、実際の現場ということで緊張もしますし、実習を担当する指導者から厳しい指導を受ける事もありますよね。多くの学生は、この段階で躓いたり、泣き出してしまう事もあります。
看護教員はただ共感して一緒に泣くのではなく、どうして厳しい指導がなされたのか、学生はなぜ叱られたのかという事を一緒に振り返り、看護師として自立させていくことが大切になります。学生が立ち直り、戴帽式を迎える頃には、教え子達が看護師として巣立っていきます。この瞬間というのは、やはり看護教員として最もやりがいを感じる瞬間でもありますよ。

看護教員になるには?

看護教員と一言で言っても、様々な種類があります。看護師を養成していく学校にはいくつかの種類があり、大きく分けると以下のようになります。・高校の看護科の教員 ・専門学校の専任講師 ・大学や短大の看護教員 このようになっています。それぞれの学校によって、看護教員のなり方というのはかなり異なるんですね。それに伴い、必要となる資格もそれぞれの学校によって異なってきます。では、それぞれの学校で看護教員となるには、どのような資格や免許が必要となるのでしょうか。
まず、高校の看護科の教員になるためには、高校教諭の看護教員免許が必要となります。普通教員免許の場合、大学で勉強して教員免許を取得することになります。臨時免許や特別免許など、看護経験によって取得することが出来る免許もありますよ。
看護専門学校の場合、看護教員になるための講習を受けなくてはなりません。また、募集も公募よりも推薦が多くなります。大学や短大では主に公募での募集があるのですが、実際には研究室などに所縁があり、人脈がなくては難しいものでもあります。大学や短大の教員となるためには特別な資格や免許は不要です。
学位や臨床経験があれば良いのですが、明確に必要とされる資格や免許がない分、基準が解り辛いという特徴もあります。

 

看護教員募集の求人を見つけるには?

kyoin

看護教員は、
未来の看護師を育てるとても大切な仕事です。

でも、実際に看護教員として働くのは、
かなり大変な事なんです。

 

まず第一に「求人自体が少ない」
という理由があります。

看護学校の数は決して多くはありませんし、
教員の空きポストがなければ求人自体も出てきません。

 

また、看護学校にもいろいろな種類があり、
どの学校で看護教員になりたいのかによって、
免許が必要であったり、提出する書類なども変わってきます。

自分がどんな学校の看護教員になれるのか、
なかなか一人では分かり難いですよね。

 

そこで、利用したいのが転職サイトです。

転職サイトには人材紹介のプロフェッショナルである
キャリアアドバイザーがさまざまな相談に乗ってくれます。

 

1

 

学校に合った必要な免許や資格は何なのか?
応募書類の書き方はどうすれば良いのか?

などをしっかりと教えてもらうことが出来るので、
効率的に看護教員への道を歩むことができるんですよ。

 

また、数少ない看護教員の求人も、
転職サイトには集まりやすいという特徴もあります。

なぜかというと、数が少なくて人気なだけに
ハローワークなどで募集をかけると応募が殺到してしまうからです。

 

そのため、転職サイトに登録している人だけに
非公開で特別に紹介するというシステムが取られている
看護教員求人も少なくありません。

point

 

ですから、そういった意味でも
転職サイトに登録して教員の求人を紹介してもらうというのは
効率的で効果的です。

 

「看護教員になりたい」 という人は、
ぜひ下の転職サイトを利用して仕事を探してみることをオススメします。

 

→ 看護教員の求人を紹介してもらう(無料)

※ 登録は1分でかんたん!
  サービス利用料・登録料は一切無料です

※ページでのかんたん登録が終わると
 優しい親切なスタッフから連絡があり
 求人を紹介してもらえます