看護教員養成研修・講習ってどんな感じ?

看護教員養成研修に種類がある?

mndxhjuaejf
 

看護教員になるために必要な看護教員養成研修は
実はいろいろな種類があるんですよ。

 

・大学に通って看護教員養成研修を受ける
・通信教育にて看護教員養成研修を受ける
・都道府県の看護教員養成講座を受ける

という3つが代表的な方法になります。

 

種類によって講習を受ける費用などにも違いもあります。

研修に通うのか、通信なのか、
通う場所は学校なのか、研修センターなのか
費用の面はどんなかんじ?

 

など、この3つの種類についてどんな感じなのか
チェックして行ってみましょう!

 

大学に通って看護教員養成研修を受ける

 

群馬県にある群馬県立県民健康科学大学で実施している
看護学教員養成課程の研修の内容をチェックしてみましょう。

まず、入試は無料、授業料は群馬県内の方は20万円
そして群馬県外の方は22万円
になっています。

 

授業は11か月にわたって行われ、
34単位、855時間の講義を習得する必要があります。

この取得した結果を学長に報告することで
学長より修了症が交付されます。

 

大学に通って学習をするため、
集中して勉強をすることが出来たのが良かった。
学生に戻った気持ちで勉強に専念することが出来た。

というような声がとても多く聞かれますよ。
実際にキャンパスに通うというのは、
やはり気持ち的にも学ぶことに意識を向けられますよね。

 

通信教育にて看護教員養成研修を受ける

oiuwuher
 

看護師として働きながら着看護教員養成研修を
受講したいという人には通信教育が人気です。

実際に通信教育で看護教員養成研修を実施している
人間総合科学大学の看護教員養成コースを
チェックしてみましょう。

 

この看護教員養成研修では、3年次に編入学して
厚生労働省が認定している看護教員養成プログラムの
36単位を履修
するというものになります。

このプログラムを履修することで学士号、つまり
大学卒業資格も取得することが出来ます。

 

基本は通信教育になりますが、年間に約30日間の
スクーリングがあります。

履修の内容は個人の都合や志向に合わせて
変更することが一部については可能です。

 

受験費用は1万円、学費は初年度
65万円
かかります。

 

都道府県の看護教員養成講座を受ける

 

最期に都道府県で行われている看護教員養成講座について
チェックして行ってみましょう。

東京都福祉保健財団で行われている
看護教員養成研修事業の内容をチェックしてみます。

 

まず選考費用は8000円、
受講料は256000円
になっています。

研修は11か月間にわたって行われます。
この間は勉強に専念する必要があるため、
11か月間は仕事との両立は難しくなります。

 

研修は月曜日から金曜日まで、
9:10~16:40までしっかりとカリキュラムが組まれます。

学校ではなく研修センターで研修を行っていくため、
学生として勉強をしているというよりは、
やはり研修を受けているという印象が強くなります。