jiejiursd

看護学校での教員募集の現状

看護学校では教員を募集しているの?

mndxhjuaejf
 

看護師を養成する学校には

・看護大学
・看護短大
・看護専門学校
・高校の看護科

などがあります。

 

どの教育機関でも、教員の募集は行われています。

ただ、それぞれの教育機関ごとに
教員募集の現状は異なる
ようです。

 

では、それぞれの教育機関ごとに、
どのような形で教員募集が行われているんか、
その状況はどのようなものなのかをチェックしてみましょう。

 

看護大学と看護短大の教員募集

 

看護大学や看護短大では
教員採用に公平性や透明性を求められているために
公募という形で教員募集を行っています。

看護師免許を所有していて、
さらに臨床経験もあり、
研究などに関して積極的な人材
が求められています。

 

そのため、公募に応募する条件として
かなり詳細な条件が課せられていることが多くなります。

看護の分野の中でも、
自分が得意としている専門分野に関して
研究をしている人材である必要があります。

 

看護大学や看護短大の公募自体は多くありますが、
中にはすでに人材確保がされている状態なのに
公募と行っている「引きレース」であることもあります。

実際に公募が合ってもなかなか教員として採用される
ということが少ないのが現状です。

 

看護大学や看護短大に教員として採用される為には
人脈やコネなどがある必要がありそうです。

 

看護専門学校の教員募集

jiejiursd
 

看護専門学校では積極的な教員採用が行われています。
看護専門学校は他の教育機関に比べると
比較的学校の数も多くあります。

また教員を教育して行く必要もあるため、
若手の教員を採用して育成する必要性を感じている
という学校も多くみられます。

 

そのため、求人サイトなどをチェックしてみると
看護専門学校の教員を募集しているというケースは
とても多く見られます。

もし教員を目指しているという人は
この看護専門学校の教員を目指すというのが
現実的でもっともなりやすいといえます。

 

ただし、看護専門学校の教員採用では、
所定の看護教員養成講習を受ける必要があります。

 

高校の看護科の教員募集

 

高校の看護科の教員募集は、
募集自体は積極的に行っている者の、
なかなか採用に結びつかないのが現状です。

 

理由としては、高校の看護科の教員の場合

・看護師免許を所有していること
・臨床経験があること
・高校の教員免許を所有していること

という条件があるからです。

 

つまり、看護師免許があり、
さらに高校の教員免許もなければならないという
ハードルがあるからです。

高校の教員には臨時免許を発行してもらうこともできます。
しかし、臨時免許状を発行する各都道府県で対応が
異なる
という問題点もあります。

 

文部科学省でもこの点はとても苦労しているため、
看護教員になりたいと思っていて、
条件に当てはまる人は比較的採用されやすいようです。

 

→ 求人の探し方について 詳しくはこちら