看護学校での教員募集の現状

看護学校では教員を募集しているの?

mndxhjuaejf
 

看護師を養成する学校には

・看護大学
・看護短大
・看護専門学校
・高校の看護科

などがあります。

 

どの教育機関でも、教員の募集は行われています。

ただ、それぞれの教育機関ごとに
教員募集の現状は異なる
ようです。

 

では、それぞれの教育機関ごとに、
どのような形で教員募集が行われているんか、
その状況はどのようなものなのかをチェックしてみましょう。

 

看護大学と看護短大の教員募集

 

看護大学や看護短大では
教員採用に公平性や透明性を求められているために
公募という形で教員募集を行っています。

看護師免許を所有していて、
さらに臨床経験もあり、
研究などに関して積極的な人材
が求められています。

 

そのため、公募に応募する条件として
かなり詳細な条件が課せられていることが多くなります。

看護の分野の中でも、
自分が得意としている専門分野に関して
研究をしている人材である必要があります。

 

看護大学や看護短大の公募自体は多くありますが、
中にはすでに人材確保がされている状態なのに
公募と行っている「引きレース」であることもあります。

実際に公募が合ってもなかなか教員として採用される
ということが少ないのが現状です。

 

看護大学や看護短大に教員として採用される為には
人脈やコネなどがある必要がありそうです。

 

看護専門学校の教員募集

jiejiursd
 

看護専門学校では積極的な教員採用が行われています。
看護専門学校は他の教育機関に比べると
比較的学校の数も多くあります。

また教員を教育して行く必要もあるため、
若手の教員を採用して育成する必要性を感じている
という学校も多くみられます。

 

そのため、求人サイトなどをチェックしてみると
看護専門学校の教員を募集しているというケースは
とても多く見られます。

もし教員を目指しているという人は
この看護専門学校の教員を目指すというのが
現実的でもっともなりやすいといえます。

 

ただし、看護専門学校の教員採用では、
所定の看護教員養成講習を受ける必要があります。

 

高校の看護科の教員募集

 

高校の看護科の教員募集は、
募集自体は積極的に行っている者の、
なかなか採用に結びつかないのが現状です。

 

理由としては、高校の看護科の教員の場合

・看護師免許を所有していること
・臨床経験があること
・高校の教員免許を所有していること

という条件があるからです。

 

つまり、看護師免許があり、
さらに高校の教員免許もなければならないという
ハードルがあるからです。

高校の教員には臨時免許を発行してもらうこともできます。
しかし、臨時免許状を発行する各都道府県で対応が
異なる
という問題点もあります。

 

文部科学省でもこの点はとても苦労しているため、
看護教員になりたいと思っていて、
条件に当てはまる人は比較的採用されやすいようです。

 

→ 求人の探し方について 詳しくはこちら

 

 

看護教員の公募での募集について

公募って本当にあるの?

kjndjuhf
 

看護教員を看護師養成の学校が探す場合、
基本的には公募という形式をとって募集を行います。

この公募ですが、
学校内外から広く人材を募集するために行いますが、
まれに公募の形式をとっているだけ。

 

ということもあります。

インターネットで検索をしてみると、
確かに看護教員の公募は思っている以上の数があり、
自分でも応募できそうと思うものもあるかと思います。

 

ただ、この公募の全てが純然たる公募であるとは
実は限らない
んです。

とりあえずすでに候補となるべき人材は確保されている。
だけど、教員を採用するにあたっては公募という
形式が必要なので形式上公募にした。

 

というようなケースも少なくはないんです。

公募があるから求人が多いんだ。
と思うのはちょっと短絡的なんです。

 

すでに候補がいるのになぜ公募?

 

公募で看護教員を募集するのは
主に看護大学や看護短大などになってきます。

実は大学や短大は教員の採用にあたって
公平性や透明性を持たせることが必要、
ということで、文部科学省から指導があったんです。

 

そのために、たとえ候補となるべき人材がいても
公募を行うというケースが多くなります。

このようなケースでは、公募に必要な書類がとても多く、
準備をするだけでも相当数の日数が必要なのに、
公募が始まってから締め切りまでの期間が短い。

 

ということがよく見られます。

候補者には十分な時間をすでに与えている状態で、
他の応募者が準備に間に合わないような状態に
わざとしていることがあります。

 

当て馬にならないためにはどうしたらいいの?

dsfjijfsd
 

すでに候補者が決まっているようなこの手の公募は
出来レースと言われていて、正直に公募だと思って
書類を用意する人は当て馬とよく呼ばれています。

当て馬になってしまっては公募書類に費やした
時間も無駄になりますし労力も無駄になりますよね。

 

このような事が起こらないようにするには、
やはりその公募に信頼性があるのかを考える事
とても重要になってきます。

公募期間がどのくらいなのか
専門性や経験がどのくらい必要なのか

 

この二点はしっかりと考えて公募情報をチェックすることは
当て馬にならないためには大切になります。

 

教員公募独特の書類を書くときにはアドバイスを貰おう

 

看護大学や看護短大などの教員公募では、
一般的な応募書類とは異なる独特の書類が
数多く必要になります。

研究室などに在籍しているという人であれば、
担当の助教などにある程度指導してもらい
書き上げる
ことが出来るものです。

 

でも、看護師として現職にある人の場合、
この資料作りで挫折してしまうことがあります。

公募独特のこれらの書類をしっかり書き上げる
必要がありますので、書き方などについて
専門的な知識を持っている人にアドバイスをもらう。

 

このようなことはとても大切です。

看護師専門の転職支援サイトや、
看護教員に特化した転職サイトなどを利用すると、
的確なアドバイスを貰うことが出来るケースもあります。